Dry Aging of MANTEN



CIMG7093.JPG骨付き牛ロース熟成中

熟成肉

熟成肉とは・・・最近話題ですよね。
しかし、アメリカやヨーロッパではお肉を低温で長期間保管する事は昔から行われていたお肉の保管方法です。日本と違いお肉の歴史が違うアメリカやヨーロッパでは昔から美味しくお肉を食べる方法として、低温で長期間保管をする事が行われてきました。「美食」を求める一つの答えが熟成です。日本でも野菜や大豆、魚などを熟成させて食べる様に、アメリカやヨーロッパでもお肉を熟成して食べるのは当たり前なのです。
日本では近年ヘルシー志向が高まり、赤身肉の人気が高まっています。その赤身肉を美味しく食べる方法を考えたところ「熟成」の方法にたどり着いたのです。低カロリーな赤身肉をより美味しく食べるためには熟成をし、アミノ酸(うまみ成分)を増やすことによって、より美味しいお肉になるのです。
ヘルシーで旨みがある熟成肉はこれから日本の食肉文化を変えていくことになるでしょう。

CIMG6936.JPG

■ドライエイジングビーフ           3600円(税抜) 約200g

 国産牛を店内の熟成庫で約30日以上熟成しました。牛肉の旨みが凝縮されアミノ酸が豊富に含まれています。赤身中心に原料を厳選しております。
数量には限りがありますのでご了承下さい。また、調理に約30分程度かかります。

★只今、販売中止中です。